畢節ひっせつ地区 Bijie

畢節地区

畢節地区Bijie

畢節地区は貴州省北西部に位置し、面積は2万6853平方キロ、人口は712万です。
気候は温暖で、冬の厳しい寒さはなく、夏も比較的涼しく、レジャー観光に適したところです。
畢節は山水の画廊、洞窟の古里、花の世界、鳥の楽園です。国家クラスの景勝地・織金洞は金色に満ち溢れ、高くて壮観です。国家森林公園の百里杜鵑はツツジが競うように甘い香りを放し、鮮やかな輝きを放っています。国家クラスの自然保護区・草海は緑の波が立ち、珍しい鳥類が雲集しています。畢節は人文古跡が多く、趣があるところです。奢香墓や可楽遺跡などの全国重要文化財は、古人類の跡、夜郎の神秘さ、水西の輝かしさを見せています。
ミャオ族やイ族など少数民族の古風で質朴な村落、色とりどりの服飾、素朴な舞踊、独特な音楽は人々を魅了させます。

主要な名所

tourist spot

織金洞

織金県北東部23キロの官寨郷にあります。「黄山帰来不看岳、織金洞外無洞天」、中国の有名な作家馮牧(1919-1995)は織金洞は「国家クラスの景勝地」「国家地質公園」、「中国観光聖地ベスト40」、「中国で最も美しい観光洞窟の第一」などと呼ばれ、規模の大きさと独特の景観、豊かなカルスト地形で世界に知られています。
その最高美は、洞内の空間が広く変化に富み、壮観で秀麗で、空間と景観の有機的な融合、精緻さにあります。

百里杜鵑

百里杜鵑国家森林公園は大方と黔西県と県境にあります。幅は1~3キロ、長さは50キロ、面積は125.8平方キロです。
園内には23品種のツツジが咲き乱れ、世界の5アジア種類のうち4つを占めることから、「世界最大の天然の花園」と呼ばれています。

草海

威寧県に位置し、国家クラスの自然保護区です。中国で有名な三大高原淡水湖の一つで、海抜は2200メートル、水域面積は25平方キロです。
水草が生い茂ることからそう名づけられました。夏から秋にかけて、40種類の水草が縁のじゅうたんのように水底を覆っています。
冬にここで越冬する鳥類は180種余り、黒頸鶴は「鳥の王」と言われて、非常に珍しい鳥です。

烏江源

貴州の母なる河である烏江は、畢節の烏蒙山脈に源を発し、畢節の高山峡谷の間を勢いよく流れています。
神業を思わせる断崖絶壁、緑溢れる高山、多彩な民族風情が、300キロにわたって詩絵のような「烏江源百里画廊」を描き出しています。
烏江源は三峡の雄大さと奇観、漓江の秀麗さを兼ね備え、高峡、平湖、鐘乳洞、飛瀑などの景観が一体となったところです。

百草坪

威寧県東部の高山地区にあり、威寧県から20キロ余り。面積は80平方キロ。南西地区の重要な牧草地帯で「南方の草原」と呼ばれています。地形は起伏が激しく、まさに雲と霧の世界です。
高さ2817メートルの主峰・祖安山から眺めると、百草坪はあたかも大きな風に巻かれた巨大な縁のじゅうたんを思わせ、雄壮な気勢を感じさせます。晴れた日には牛や羊が野草と野花の間に行き交い、まさに空青く、広々とした原野の世界が眼前にあります。

奢香墓

奢香夫人の墓は大方県郊外にあります。全国重要文化財。
奢香は明代(1368-1644年)の貴州で有名なイ族の女性族長で、洪武(1368-1398年)初年、夫に代わって貴州の宣慰使を務めました。
駅道を造り、辺境地帯の乱を治め、賢名をあげ、内陸と辺境との経済文化交流に積極的な作用を果たし、イ族と漢民族との団結を強めるため大きな貢献を果たしました。

九洞天

国家クラスの景勝地・九洞天は「中国カルストの百科全書」と言われています。
烏江北源六沖河の大方県と納雍県との県境、長さ5キロの地下の川にあります。
造型の異なる天窓が9カ所あることから「九洞天」と名付けられました。
カルスト地形は非常に発達しており、川と洞穴、「天橋」「天坑」、古生物化石などが一体となっています。
洞天は変幻し、光影が入り乱れる幻想的な美しさを漂わせている。

恐竜谷

国家クラスの水利観光地、恐竜谷は織金洞から2000メートルのところにある。
地下を流れる川のある山の頂に恐竜のような巨石があるのが名の由来です。谷の長さは10キロ余りです。
谷、崖、洞、水、林、石などの天然のカルスト光景が一体となり、巨大な「天生橋」の上に小さな「天生橋」が積み重なり、巨大な水洞の上に精巧で美しい無水洞が生まれ、まさに「水の上を水が流れ、橋の上に橋がかかり、洞の上に洞があり、天の外に天がある」といったダイナミックな美しい姿を見せてくれます。

化屋ミャオ族村

東風湖畔の天竹峰の麓にあるミャオ族歌踊芸術の古里、化屋ミャオ族村には今も独特なミャオ族の民俗風情が残っています。
客人が来るたびに、もてなし好きのミャオ族の人々は盛装し、蘆笙を吹いたり、歌を歌ったり、もち米で作った酒を捧げたりして、村の入り口で迎えてくれます。
村内を歩いていると、あちこちから軽やかな蘆笙の音楽と美しい無伴奏の合唱が聞こえ、蘆笙挙舞や腰掛け挙舞など特色のある舞踊を見ることができます。
ベーコンや酸湯豆花など美味な農家の料理を味わうのも一興です。

RECOMMENDおすすめ